美容液の種類

美容液には目的に応じてそれぞれ特徴があります。

保湿美容液

保湿を目的とした美容液で配合されている成分は
・セラミド
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
などの保湿成分となります。

お肌の水分を維持して、潤いを保つ効果が期待されます。

美白美容液

美白を目的として美容液で配合されている成分は、
・ビタミンC誘導体
・カモミラET
・アルブチカン
など美白が期待できる成分が配合されています。

美白美容液はシミの原因となるメラニンの生成を抑える作用がメインの働きとなります。

アンチエイジング美容液

お肌のハリやたるみを解消する解消するアンチエイジングを目的として美容液です。

配合されている成分としては、
・ポリフェノール
・ナイアシン
・レチノール
などがあります。

お肌のハリや弾力の元となる線維芽細胞に働きかけるものが多いです。

自分が美容液に求める効果をしっかりと決めて美容液選びをしましょう。

美容液の種類 はコメントを受け付けていません。 美容液